一戸建て住宅だからと子を野放しにしない事

「一戸建て住宅にて子供をのびのびと育てたい」という気持ちはわかりますけれど、しかし適度に注意は必要ですよ。子供って1回注意したぐらいでは身につかないものですし、それにその都度注意するのはハッキリ言うまでもなく面倒臭いことですよ。それに子供を叱るのも労力を使いますし。さらには口答えに返すのも面倒ですし。

ですから子供がマイホームにとってよくないことをしたところで、「自由にさせてあげるかー」と思いたい気持ちはあります。しかし、自由にさせた結果の代償は思いの外高くつくことだってあるのですから。といいますか、マイホームの修繕費って結構お高いものですからね。

ですから、「ドアノブにつかまるな!」もそうですし、「壁を傷つけないように!」「床に傷をつけてはいけない!」も、根気よく何度も注意しておきましょう。子供だって何度も何度も注意されていれば、徐々にやらなくなるものなんです。併せて「なぜ、やってはいけないのか?」ということも、これまた何度も注意することになるとは思いますけれど、根気よく説明していきましょう。

早めに対処しておかないと、子供による家のリフォームで数十万円、下手したら数百万円のお金がポーンと飛ぶことになりますので。マナーを身につける意味合いでも、「やってダメなことはダメ」と注意するべきです。

PR|瑞穂町で建てる注文住宅|